ぷるんぷるるん

女の子に気持ち良くいじめられるM男向け官能小説公開中。

目次と説明

19/12/19以降の更新分から試験的に台詞と地の間にあった空行を取っ払っています。
読み辛ければ空行を入れなおすか、ブログのデザインを変更しますので、教えてください。


更新履歴

20/08/09 彼氏持ちの痴女ちゃんに告白して振られた挙句、玩具にされる童貞くん
 台詞のみの短編です。
 肉体的にはそこまででもないですが、精神的にはハードかもしれません。
20/08/05 終わりの日、最果ての館にて#後編
 読めば分かるとおり、僕の中で「つがい奴隷」が今もっとも熱い。
 とはいえ次の更新は台詞のみの「振られた直後に痴女られる話」的な短編を予定しています。
20/08/05 コメントお返事
 拍手を押してくれた方もありがとう。
20/07/28 終わりの日、最果ての館にて#前編
 妙な短編の前半です。台詞のみの構成です。しんどいので僕も終わらせてくれ。
20/07/28 新作進捗
 現在の文字数とか、諸々です。
20/07/28 沈黙は金か
 雑記です。開き直ってます。すみません。

目次

■淫魔とか出てくる短編小説
変態大図書館あるいは自慰専用巨大風俗店(オナニーがメインです)

淫魔に全身を舐め回されて(キス 乳首舐め フェラチオ)
前編 / 後編
淫魔でナースな幼馴染(媚薬、ナース、アナル責め)
前編 / 中編 / 後編
覗きのお仕置き、魔性の水泳部(覗き、アナル、去勢・半女体化、3人称)
前編 / 後編

■淫魔とか出て来ない短編小説
終わりの日、最果ての館にて(不条理系。全編通して台詞のみ)
前編 / 後編
春に縁あり(主人公、ヒロイン双方が責められるほか、分岐による寝取られ、赤ちゃんプレイなど)
前編 / 後編
邂逅、それから(スパンキング、前立腺責め)
前編 / 中編 / 後編
恋人は巨根のふたなり(ふたなり、男が犯される側)
前編 / 中編 / 後編1 / 後編2

■催眠術とか掛けられる短編小説
後輩マネージャーの催眠術(年下の女の子、包茎化、寸止め)
前編 / 中編 / 後編
お姉さんに催眠術を掛けられて雌化(逆アナル 前立腺 メス化)
前編 / 中編 / 後編

■モンスター娘を題材にした小説
布団に化けたミミック娘に絞り取られる話
前編 / 後編
淫靡な試練(スライム娘に寄生される淫魔ハンター)
10(完結)
触手娘に突然襲われる(逆アナル 男が触手に口を犯される)
前編 / 後編
スライム娘にアナルを犯される(逆アナル 前立腺 手・オナホコキ)
前編 / 後編
スライム娘飼育記録(M要素薄め、1人称)
10前10後1112前12後最終前最終後

■長編小説
奴隷は二人、包茎と美少女(S女、M女、M男の3Pもの(?))
101112131415
161718192021

包茎再教育『マゾの刻印』(包茎男子が女子だけのクラスに編入させられ、虐められる小説)
101112131415
16171819202122/※22以降分岐しています。
 ▼松丸知奈ルート
 101112131415
 161718192021222324252627
 282930313233343536373839
 4041424344
 ▼戸倉真里ルート
 
 ▼高津芽衣ルート
 
 ▼宮久保若菜ルート
 
 ▼荒谷悠ルート
 
 ▼貝塚文子ルート
 1011
 ▼メス化ルート
 B1B2
 ★おまけ
 EX1EX2EX3
 EX5 A
 EX5 B
 炬燵、包茎、美少女
 包茎ゆえの恋路
 透き通る程に澄んだ柔肌と声音
 ミニスカサンタの 前編後編
 後輩の誘惑 前編後編

SM的スポーツジム(スポーツウェアの女の子に責められる話です)
10111213(エロ無し注意)/完結

闇とシコシコr(同名の旧作を改稿したものです)
10111213141516/完
闇とシコシコ#読みきりパンツコキ(顔面騎乗 パンツコキ)

■一記事読みきり短編小説
彼氏持ちの痴女ちゃんに告白して振られた挙句、玩具にされる童貞くん(台詞のみ。淫語。当然のように本番なし)
後輩ちゃんからのおねだりと命令(オナ(セルフSM)指示、痴女衣装、誘惑。台詞のみ)
全裸ウェイターの若者(CFNM 寝取られ M男の目線ではなく第三者目線)
スライム娘にプールで犯される(スライム 前立腺 微ホラー?)
自分より背の高い年下の子(背の高い女の子 逆ナン 膝で股間をぐりぐり)
制服に化けたミミック娘に犯される(物体に擬態した美女 本番描写あり)
美少女に憑依され、メスへと堕ちる教師(憑依されて、乳首やアヌスを勝手に開発されてしまうような話です)

 長くなって来たので分割しています。
 上記以外は『目次その2』にて。

★DL販売始めました
販売小説一覧(試し読みできます)
その1その2その3その4その5その6その7その8
ジャンル別
 学園物、学生ヒロイン
 淫魔、モンスター娘
 ファンタジー
 ふたなり
 その他

★ブラウザ視聴に関して

販売先サイト
同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

★販売中の作品の番外編など
嗜虐の魔法少女シリーズ番外編
射精解禁日  前編後編

●DL販売に関するブログ
 新作情報の自動投稿の他、時々雑記。FC2ブログが閲覧出来ない時などのアナウンスもこちらにて行う予定です。

★その他、雑記や、変わったテーマの小説や、それ以外の文章など

2015/06(休止です)
2015/05(プライベートとか、どうでも良いことばかり)
2015/04(振り返って、色々と)
2015/03(反省とお知らせ)
2015/02(管理人の雑記など)
一年が経過しました(管理人の雑記)

淫語・言葉責めコレクション(女の子の台詞だけで構成された話)




当ブログへのリンクはご自由にどうぞ。
下記のバナーを右クリックで保存してお使いください。

120×60サイズ

200×40サイズ


ランキングに参加しています。









当ブログに掲載している小説の一部は「小説家になろう」「Pixiv」「novelist.jp」「暁」にも掲載しています。





PageTop

目次 その2

目次 その2です。

■淫魔に搾り取られる小説
包茎にされたい
前編 / 後編
淫魔の呪い(逆アナル多め 複数人から性的にいじめられる)
前編 / 後編
ギャル風淫魔にいじめられる包茎(包茎 童貞 ギャル レズ)
前編 / 中編 / 後編
水泳部のお仕置き(『覗きのお仕置き、魔性の水泳部』の前身です)
前編 / 中編 / 後編
怒りのペロペロ(唾液、媚薬、男がお仕置きされる系 3人称)
前編 / 後編
包茎男子と淫魔(包茎、良い匂いの女の子、エロ成分少なめ)
前編 / 後編
淫魔様の家畜(調教済みM男、包茎、射精管理)
前編 / 中編 / 後編

■一記事読みきり短編小説
脈絡もなく淫魔に襲われる話(逆アナル 前立腺 半女体化)
露出狂に遭遇した淫魔(おっさん 女体化 淫魔)

■ふたなり×M男をテーマにした小説
ふたなりM性感(フェラ アナルセックス 敬語)
前編 / 後編
ふたなりの後輩に犯される男(兜合わせ フェラ アナルセックス)
前編 / 中編 / 後編

■美少女ヒーローをテーマにした小説
プリティハンター!(女の子3人、調教、実験作)
前編 / 後編

■ジャンル未定
お菓子にされる生殖器(怒りのペロペロのリメイク 淫魔設定なし 乳首、玉舐め、フェラ 男根、精液をお菓子扱いなど)
前編 / 後編

闇とシコシコ(純愛コメディ、女の子に自慰を見せたり、一緒にしたり系)
※改稿版があるので、基本的にはそちらをどうぞ。
10【エロ無し注意】111213最終話

■体験談風M男小説
足コキいじめ、他(短編集)
全裸で散歩させられた

目次と説明(TOP記事)に戻る





PageTop

彼氏持ちの痴女ちゃんに告白して振られた挙句、玩具にされる童貞くん

「ごめんね~。君みたいな男の子ってタイプじゃないんだよね。
 うん。
 そう、はっきり言った方が良い?
 君と付き合うなんて考えられない。
 ふふ、ごめんごめん。そんなに暗い顔しないでよ。
 付き合うつもりはこれっぽっちもないけど、君の気持ち自体は嬉しいんだから。
 その顔は……信じてないでしょ?
 本当に嬉しかったんだけどなあ。
 ……ねえ、だったら、告白してくれたお礼にエッチなことしてあげよっか? それなら信じられるでしょ? 告白されたこと自体は嬉しかった、って私の気持ち。
 はいはい、格好付けないの。
 エッチなこと、って聞いた瞬間から勃起してるってズボンの上からでも丸分かりだよ? 興奮しちゃったんでしょ?
 家に帰って独りでメソメソしながらシコシコするよりは、振られたとは言え好きな女の子に弄ってもらう方が良いと思うんだけど。
 あっ、もしかしてからかわれてるんじゃないか、って疑ってる?
 そんなことないよ? ほら見て? 
 ブラチラに~パンチラ~。
 いくらなんでも、悪戯でここまでサービスはしないよ~?
 ふふ、ふふふっ、童貞くんには少し刺激が強過ぎたかな? 顔が真っ赤だよ? ちゃんと見えた?
 そう、良かったね。じゃあ今度は君にも恥ずかしいところ見せてもらおうかな。
 シャツのボタンを一つずつ外して……え? どうしたの?
 ……もしかして、おちんちん見てもらえると思ったの?
 ふふっ、残念でした。
 だけどさぁ、乳首だって十分恥ずかしいんじゃない? どうせ君みたいなタイプは海やプールで遊ぶことなんてないだろうし、上半身裸になって馬鹿騒ぎする訳でもないでしょ?
 女の子に乳首を見てもらえることなんて、滅多にないんだろうから、思いっきり恥ずかしがってね。
 はーい。全部のボタンが外れちゃいました~。
 ねえねえ、先に見て欲しい? それとも触って欲しい?
 ……触らないで、ってことは、見て欲しいんだね?
 じゃあじゃあ、ご開帳といきますか。
 うふふ、ますます顔が赤くなってるけど、大丈夫?
 そんなに恥ずかしがるってことは……もしかして普段から弄ってるのかな?
 早く答えないと、君の敏感そうな乳首、抓っちゃうよ~?
 うん。うん。
 へえ、やっぱりそうなんだぁ。
 ふふ、想像しちゃった。君がおちんちんシコシコしながら乳首摘んで気持ち良さそ~にしてるところ。
 ちょっとそこのベンチに座ろうか。君、興奮し過ぎて脚が震えてるよ?
 はいはい、言い訳はやめて、どうせこんなにもっこりしてちゃ、家に帰るよりも前に我慢できなくて外でシコシコしちゃうんでしょ? 君が捕まらないように、ちゃ~んと処理してあげるから、ね?
 ほら、告白するぐらい好きだったんでしょ? 私のこと。
 そんな女の子に胸の谷間を見せ付けられたら、何も考えられなくなるんじゃない? ほら、もっと見ても良いんだよぉ?
 はい、よくできました。上手に座れて偉いね~。
 ご褒美に、ダッサい髪型してる頭とぉ……馬鹿みたいに勃起したままのおちんちんの頭、どっちをナデナデしてあげようかな~……よし、こっちにしよっ。
 ふふ、はぁーい、乳首の頭をナデナデ、ナデナデ。
 よしよし、上手上手。
 ……あはっ、エッチな声が出ちゃったね。
 本当に敏感なんだ~。
 ねえ、どうやって乳首の気持ち良さ、覚えちゃったの?
 エッチしてる時に女の子から触られたり舐められたりして、乳首も感じるってことを覚える男の子も多いと思うんだけど、君、童貞だよね?
 ん~? なになに? なんだぁ、AVか。まあ、そうだよね。
 ちなみにどんなAVが好きなの? マゾ向けのドギツイ奴とか?
 え? 普通の?
 ふぅん。騎乗位や正常位の最中に女の子が乳首を舐めてるのを見て、自分で乳首弄るようになったんだ。なんか面白くないなあ。ん? 何が、って……君みたいな男の子がエッチしたいと思ってるってこと自体が面白くないかな。
 なんで、って言われてもなぁ。
 どうせできっこないのに、馬鹿みたいだなあって。
 ふふ、だってそうでしょ? これだけ馬鹿にされてるのに、おちんちんは大きいまま。それに、ほら、こうすると……ね? ちょーっと乳首を弄っただけで顔が蕩けちゃう。君みたいな情けない男の子にエッチさせてあげるような女の子なんていないと思うよ?
 そう睨まないでよ、全く怖くないけど。
 ほ~ら、ズボンの上からおちんちんを……両手で、ぎゅっ。
 そのままゆっくり上下にスリスリ……。ねえ……? 我慢汁でパンツの中、ドロドロになってる自覚ある? ほら、私が手を動かすと、ぬちゃ、ぬちゃ、っていやらしい音がしてる。
 もう取り繕うのやめちゃえば?
 どうせ勝てないって分かってるんだから、変なプライドなんて捨てちゃおう?
 だ、か、ら。
 おねだりしてみせてよ。
 オナニーがお似合いの情けない僕にもっとエッチなことして虐めてください、ってちゃんと言ってごらん?
 恥ずかしい? それじゃあ、耳貸してあげるから、ね?
 ……うん。うん、うん。
 ふふっ、はい、よくできました。
 そうだよねぇ? 君みたいなモテない癖に性欲ばっかり強い童貞くんは、暇さえあればおちんちん弄ってるもんね。
 やっぱりさぁ、私もオカズにしたわけ?
 へえ、そうだなんだ。どんな内容?
 君と私がセックス?
 ぷっ……ふふ……。
 ああ、ごめんごめん。そうだよね、童貞なら尚更、好きな人とセックスしたいって夢見ちゃうよね。
 ね、十秒以内にブラを外せたら、特別に一回ヤらせてあげよっか?
 はい、スタート。一、二、三、四、どうしたの? さっきから背中撫でてるだけじゃん、五、六、七、がんばれ~、八、九……ねえ? AVでもブラを外すシーンぐらいあるでしょ? じゅ~~~~う。
 はい、残念でした。
 ねえ? バカじゃないの?
 鼻息荒くさせて発情しながらブラさえ外せずに背中撫で回して満足した? 別に君とエッチしたい訳じゃないけどさあ、背中にホックがないんだから、フロントホックに決まってるでしょ?
 よくその童貞丸出しの馬鹿な頭で告白しようなんて思ったね。
 もしかして、君にとっての、付き合うって手を繋いで登下校する程度のおままごとなのかな?
 ふふっ、ごめんね、振られた挙句に馬鹿にされて、その上童貞コンプレックスまで刺激されたんじゃ、あんまりだよね。
 ブラを外せなかったのは君の自業自得だけど、代わりに良いことしてあげる。
 なんだと思う? 分からない?
 ふうん、やっぱ君ってつまんないね。童貞らしい妄想でも炸裂させてくるなら可愛げもあるのに。
 飽きてきちゃった。
 ……ん? なぁに?
 ん、ふふっ、ふふ。
 自分からおちんちん出しちゃったね。なに? その勃起してるのに頭の先まですっぽり皮被った情けない粗末なぽこちんで私のこと誘惑してるの?
 ふふ、まぁ……及第点はあげようかな。
 女の子におちんちん見せるなんて、童貞くんには物凄い勇気が必要だったろうし。
 じゃあ、ご褒美。
 耳元で喘いであげるから、私とエッチしてる妄想でもしてごらん?
 んっ、じゃあ、いくね?
 あっ……あん、んっ、んん……あぁ……はぁ……あっ、あ、あ……あん……んん……はぁ、はぁ……あぁぁ……。
 はぁ、あっ、ん……。
 おちんちん……凄いね、ずっとビクビク震えて……あぁ……んっ、ちっちゃいけど……入れたら気持ち良さそう……ん……ああ、あ……。
 ……ねえ。演技とはいえ、喘いでたら身体が火照ってきちゃった。
 ちょっとお願いしても良い?
 うん、じゃあ、私に正面から抱きつくようにして、膝の上に座って?
 そう、対面座位で女の子がそうするように。
 ん、ありがと。
 これなら人が通り掛かっても君のおちんちんは見られないね。
 じゃあ……乳首舐めててあげるから、少しいい子にしていてね。
 ……ちゅ……ちゅく……ぴちゃ……ちゅ……ちゅぷ……ちゅう……。
 ちゅ……ちゅっ……。
 ぷはっ、もうおしまい。降りていいよ。
 え? なにしてたのかって?
 彼氏に連絡。ふふっ、ムラムラしちゃったから会いたいって連絡してたの。そうだよ? エッチしよ、って遠まわしに誘ったの。ふふっ、残業しないで済むように頑張ってくれるってさ。
 彼ってちょっと独占欲強いところがあってさ~。今日、君と遊んであげたこと、彼に教えたら絶対やきもち妬いちゃうなぁ。ふふ。
 あぁ、大丈夫大丈夫。君が怒られるようなことはないからさ。ただ……えへへ、今日のエッチがめっちゃ激しくなるだけだから。
 ん~? なあに?
 もしかして、君が彼に嫉妬してるの?
 ……ふうん、それでもぽこちんは膨らませたままなんだ?
 ふふっ。
 はいはい。分かったから、もう忘れちゃおうよ、私がこれから君じゃない男の人におちんちんでおまんこを滅茶苦茶にされて気持ち良くなっちゃうことなんて考えるだけ無駄だってば。
 オナニーぐらいがお似合いの君が、女の子に射精させてもらえるだけで奇跡みたいなもんでしょ?
 だからさぁ、ちゃんと言葉にしてくれない?
 年上の彼氏にちんぽ入れられたら雌丸出しで喘いで媚びる淫乱女の癖に童貞には上から目線で偉そうな女から馬鹿にされて、虐められて、気持ち良くなって……射精したい、って、さ。
 別にしたくないなら良いんだよ? ってか、ふつーしたくないよねえ?
 これからエッチします宣言するような変態だよ? 私。
 彼の太くて逞しいおちんちん想像しておまんこから涎垂れ流しっぱの淫乱だし、君のことちょー馬鹿にしてるし、包茎ポコチンの童貞野郎ってあだ名も勝手に付けてるし、普通、いい加減にしろ、って怒って帰るよね? いくら童貞だからってここまで馬鹿にされて、大事なおちんちん差し出す?
 ……ふふ。
 へえ、差し出しちゃうんだぁ?
 それって、どうなっても良いってことだよね?
 ……ふふ、これ、なーんだ?
 せいか~い。ローターです。
 これをちんぽの皮に突っ込んで……ぷっ。マジやばいね、君のちんぽ。ローター入れても皮が余ってるなんて、これじゃあ天然のコンドームじゃん。ま、セックスとは縁のない童貞くんには意味なんてないけどね~。
 はーい、悔しがってても、スイッチ入れたら顔が蕩けちゃうね~。
 ばーかっ。
 あははっ、ほらほら、皮からローターが出てこないように摘んで引っ張ってあげる。びょーん、びょーん……あはは、これじゃあますます皮余りのクソダサいちんぽになっちゃうね。やめて欲しい? そんなことないよねえ。
 悔しいのと気持ち良いのがいっぺんにきて、頭がどうにかなりそうだよね?
 ほら、おっぱいに顔を埋めても良いんだよ? そうそう。どう? あたしのおっぱい。柔らかいでしょ? 彼と付き合い始めてからますます大きくなっちゃったんだよね。
 君には絶対見せてあげないけど、乳首も綺麗な方なんだよ?
 ふふっ。
 ……それっ。ローターで亀頭を責められながら、乳首を抓られるのはどう? 気持ち良い?
 そのまま射精しちゃえ。
 君がいつもしてるオナニーよりは意味のある射精なんだから、我慢なんて必要ないよ。彼とのエッチがいつもより激しくなる為の踏み台。ふふ、こう言えば良いかな?
 私が気持ち良くエッチできるように、君はここで馬鹿にされながらローターみたいな女の子が使う玩具で感じまくった挙句、自分の包茎の皮にぴゅっぴゅっ。セックスどころかオナニーにも劣る、惨めな射精。
 ほら……出せ……出せ、この童貞マゾ豚野郎、馬鹿にされて乳首抓られて、自分が好きになった女の子とヤリまくってる彼氏様の為に射精しろ、この変態……!
 ……ん? 
 ……んん、出たんだね、よかったよかった。
 ふふっ、伸び切ったちんぽの皮が精液をぜーんぶ受け止めちゃってるから、分かり辛かったよ。
 じゃ……手を離して……ローターを引っこ抜いて……ぷっ、ふふっ、あははっ、やっぱ思ったとおり、ちょーウケル。包茎の先から精液がどろどろ溢れ出して、まるで中出しされちゃったおまんこみたい。
 ふふっ。
 それじゃ、そろそろ私は行くね。そのローターは君にあげる。
 振動でしかいけないおちんちんになるまでオナニーに使うといいよ。
 だってその方が君の為になるでしょ? ローターや電マじゃなきゃいけないちんぽになっちゃえば、女の子とのセックスを夢見ることもなくなるでしょ?
 じゃ~ね~、包茎ポコチンの童貞野郎くん。告白してくれてありがとっ」





PageTop

終わりの日、最果ての館にて#後編

「ここは椅子の間です。
 皮張りの、一人掛けにしては少し大き過ぎる椅子。その傍らに二人の美少女。
 どんな終わりが待っていると思いますか?
 パッと見ただけでは分からない。だからこそ、色々と想像しちゃいますよね?
 ふふっ、あの子達に無茶苦茶にされて犯されるような終わり方とか期待してます? でも残念。ここで貴方が終わることになったとしても、彼女達は貴方の身体には触れてくれませんよ。
 じゃあ何の為に控えているのか気になりますよね?
 教えてあげます。
 ここで終わる方、いえ、あの椅子に座った方が、より深く椅子から与えられる快楽へ溺れていけるよう手助けする為です。左右の耳元で響く可愛らしい女の子の声が貴方を誘う。椅子に犯される悦びへと。……うふふっ。
 椅子に犯される、というのが分からない?
 では少し近付いてみましょうか。
 大丈夫ですよ、そんなに怖がらなくても。座らなければ問題ありませんから。ただ女の子達の色気に中てられてここで終わっても良いかな、と思ってしまうかも知れませんが、その時はその時です。
 さあ、どうぞ、椅子をじっくり観察してみてください。
 穴が幾つか開いていて、手足を拘束する為の枷がある。動いていない状態で分かるのはその程度ですよね。
 ええ、動くんですよ。
 女の子の腕が……もちろん造り物ですけど、温度も感触も生きているとしか思えない腕が伸びてきて……おっぱいやおちんちんを弄って気持ち良くしてくれる。もちろん手による責めだけではなく、ローターやオナホールといった玩具もちゃんと用意されていますよ。
 椅子の傍に立っている二人の女の子も、貴方が気持ち良くなれるように手伝ってくれますよ。耳に吐息を吹き掛けたり、エッチな言葉で興奮を煽ってくれたり、思いっきりおちんちんを馬鹿にして遊んでくれたり。
“まだ”射精はできませんよ。
 射精直前の、とっても敏感になった身体を弄ばれ続けるだけです。
 え? ふふっ、さすが男の子ですね、射精のこととなった時だけは鋭いなんて、賢いのか馬鹿なのか、うふふ。
 そうです、ここで終わるのなら射精はできますよ?
 まあまあ、そう焦らずに聞いてください。
 お尻を乗せる部分にも穴が空いているの、分かりますよね?
 そこからも色んな玩具が出てくる訳ですけど、どこを責められるのか、分かります?
 はい。そうです、お尻の穴です。
 初めてでも大丈夫ですよ、お尻を虐める前に、乳首とおちんちんを虐め尽くしつつも、射精はおあずけにして、身体をとろとろに蕩けた状態にしちゃいますから、すぐに気持ち良くなれちゃうんです。
 女の子の指やアナルパールなどで弄られ、開発されて、最終的にはおちんちんの玩具、もちろんこれも手と同じで本物同然。最初はその感覚に戸惑いと嫌悪を覚えるものの、既に開発された後のアナルで抗うのは不可能。すぐに気持ち良くなって女の子みたいに喘いでしまう。
 射精はまだですよ? そこから更にじっくりと時間を掛けておちんちんに犯される気持ち良さを脳と肛門に教え込む。女の子達も耳元でいやらしい声をあげて協力してくれる。
 その内に、身体は立派な男の子なのに、頭の中身とお尻だけは女の子になってしまう。後はもう坂を転がるようにして雌化していく。
 乳首は今まで以上に気持ち良くなり、胸も膨らんでいく。
 耳元で響く声と自分の声の区別が付かなくなってくる。
 おちんちんはもう昔のように上を向く事ができなくなり、半端な勃起しかできなくなる。膨らみはするけど硬くはならない。おまんこには絶対に挿入できないようなおちんちん。
 自分の身体がもう後戻りできないところまで雌化していることに気付いた途端、絶頂。絶頂はその後も途切れることなく永遠に続く。
 半端に勃起したおちんちんから涙でも流すかのように精液をボタボタダラダラと滴らせる。
 それが椅子の間に於ける終わり。
 どうでしょう、ここで終わっては?
 ……そうですか。でしたら次の間へ行きましょうか」
 
「ここは番(つがい)の間です。
 殆ど裸に近い状態で拘束されて並んでいる女の子達。
 既におちんちんをガチガチに硬くさせている貴方に質問です。彼女達に与えられた役割とは何だと思います?
 ふふ、とぼけずに答えてください。今しがたこの部屋の名を伝えたばかりですよ?
 はい。正解です。
 そう、ここで終わる男性と番になること。それが彼女達の役目。
 もしかしてエッチができるのかなあ、とか、期待しちゃってます?
 まあ、気持ちは分からなくもないですよ。みんな可愛いですから。
 だけど……ここまで色々な終わり方を見てきたのだから、そろそろ学習できていますよね?
 単純で簡単な気持ち良さなんて得られない。
 ここは終わりを迎える為だけに存在する館です。
 番となった後にどんな目に遭うのか知りたい?
 ふふっ、それはもう少し後にしましょうか。
 まずは貴方が番になりたいと思える相手がいるのかどうか、見てみましょう。
 ……あら?
 貴方にはちょっと刺激が強過ぎましたね。
 え? もしかして無意識ですか、それ。
 ……そう、ズボンの上からおちんちんを握り締めていることですよ。
 ふふっ、ふふふ。
 悪戯は駄目ですよ? もしも射精なんてしようものなら……終わる終わらないどころではない、恐ろしいお仕置きが待ってますからね。
 ……どうですか?
 みんな可愛らしい顔にエッチな身体してますけど……。
 ふうん……ふふ、いえ、なんでもありませんよ。
 もう一周してみましょうか。
 ……。
 ふふっ、分かりやすいですね、貴方。
 気になって仕方ないのはこの子ですよね?
 好みの女の子を見つけられた貴方に、一つ良いことを教えてあげましょう。
 彼女達に施されている拘束。これは単に身体的自由を奪うのみでなく、強い精神的不快感をもたらす効果を持っています。
 どれだけか不快かといえば……強い貞操観念の持ち主でさえ、拘束を解く事と引き換えであれば、どんな不埒で淫奔な行いでさえ受け入れてしまう程です。
 彼女達が皆口枷をされているのは、発する言葉といえば拘束を解いて欲しいという懇願ばかりだからですよ。
 私が出鱈目を言っているのだと思うなら、試してみます?
 この手袋の表面には彼女達に使っている拘束具と似たような細工を施しています。
 さあ、私の手を握ってください。
 ……ね? 一秒と触れていられないですよね?
 何の変哲もない手袋の感触だと頭では理解できていても、まるで得体の知れない不気味な生物に触れているかのような心地がして堪らず手を離してしまう。
 今、貴方が感じた不快感を彼女達は味わい続けているのです。
 どうすれば拘束から逃れることができるのか?
 簡単なことです。番となる相手に選んでもらえば良い。それだけですよ。
 ふふっ、別に貴方の良心に訴えかけるようなつもりはありませんし、ここで終わるよう誘導しているつもりもありませんよ。
 決めるのは貴方自身です。
 ここで終わるということが、何を指すのか、きちんと聞いてから選んでくだされば結構です。
 さて。ここからは仮定の話です。
 貴方が彼女を選ぶと何が起きるのか。
 まずは先にお伝えしたとおり、拘束が解かれます。不快感から逃れると同時に、彼女は貴方に強い愛情を覚えます。何故かと聞かれても、全てはそう仕組まれているから、としか言えませんね。ここは最果ての館。ここにある全ては終わりの為の手段でしかありません。
 ふふ、そんな表情になってしまうのも分かりますけど、想像してみてください、貴方の目の前にいる、その子が……喜びと愛しさに満ちた表情で貴方に身体を預ける。その感触は? 温度は? 匂いは?
 そうそう……何せ大勢の中から貴方が見つけた一番好みの子ですもの。想像するだけで蕩けた気分になってきますよね?
 そして、もしもそれが現実に起きたとしたら?
 貴方はこれから何が始まるのか、自分がどう終わってしまうのかなどということは綺麗さっぱり忘れてしまい、彼女の身体に……いいえ、彼女という存在に夢中になってしまう。
 彼女の温かく柔らかな感触に包まれ、劣情と愛情に支配されていく。
 抱き合っている相手は大好きな女の子。ましてや裸も同然の格好。したくなってくるのが当たり前ですよね?
 もちろん相手の女の子だって、貴方のことが大好きで仕方がない。言葉はなくとも今すぐにでも深く繋がりたいというのがひしひしと伝わってきている。
 貴方も服を脱いで、互いの温度を肌で確かめ合う。どちらからともなく顔を寄せ合う。頭の中は気持ち良くなること、愛し合うことだけでいっぱいになっている。目を閉じ、唇を触れ合わせる。
 ……イチャイチャできるのはここまで。
 番として選ばれなかった女の子達の拘束がいっぺんに解ける。貴方達を引き離す。
 複数人掛りで貴方と貴方の愛する人はそれぞれ抱き上げられる。無数の手が貴方達の股を大きく広げる。露になる互いの生殖器。もちろんとっぷりと深く発情しているのは誰の目にも明らか。さっきまで大好きな相手と裸で抱き合っていたのだから、当たり前ですよね。
 限界まで大きく膨らみ、ガチガチに硬くなって反り返っているおちんちん。エッチな蜜をとろとろと滴らせながら、クリをぷっくりと勃起させ、物欲しそうに口を開いているおまんこ。そのままくっ付き合わせれば簡単に繋がっちゃうに違いない。だけどもちろん、そんなことはさせてもらえない。
 恥ずかしいぐらいに発情した生殖器を丸出しにさせられたままでたくさんの女の子達からもみくちゃにされる。
 気持ち良くする為にではなく、意地悪するのが目的。
 身体中の性感帯を悪戯に刺激される。絶頂はさせてもらえない。
 寸止め。貴方はそのもどかしさに身悶えながら、大好きな相手が同じように全身を弄ばれて悶える姿を目にする。ふふっ、興奮すれば良いのか、悔しがれば良いのか分からない?
 好きにすれば良いのですよ。
 何かを思ったところで、何も変わらない。
 貴方達は玩具にされ続けるだけ。
 時には挿入寸前のところまで互いの生殖器を近付けてもらうこともある。だけどそれだけ。挿入はさせてもらえない。何度も繰り返し絶頂の寸前まで責められた酷く疼く性器がほんの僅かに触れ合うだけ。
 ふふっ。みっともなくおねだりすれば、乳首同士を擦り付け合うぐらいは許してもらえるかもしれませんね。
 もっとも、自分達の意思で身体を動かし、互いに慈しみ愛し合う、のではなく、身動きの取れない状態で抱き上げられて、二人の意思は無視してひたすら快感を与えて、より寸止めの苦しさを強める為に、ですけどね。
 そう険しい顔をせずとも良いのでは? 一線を越えることは絶対に許されず、大勢の女の子達から玩具扱いされる、だけど、愛する人と共に快楽を貪り続けられるのですから、考えようによっては幸福と言えるのではないでしょうか。
 え? そのまま弄ばれ続けるのがここでの終わりなのか?
 ふふ、もしもそうなら余りに優しい終わり方ですね。
 ええ、違いますよ。
 玩具にされ続け、肉欲と愛情を極限まで募らせた二人は、ある選択を迫られます。
 入れば二度と出ることのできない小部屋。壁に空いた小さな穴から生殖器を外へ出し、すっかり発情したそれを見世物にされる。そうすれば、絶頂することができる。だけど二人の部屋はそれぞれ別。セックスができないどころか永遠に互いの姿を目にすることさえできなくなる。
 今の貴方には毅然とした態度で拒絶することができるでしょうけど、玩具にされ続け、自尊心も羞恥心も機能しなくなった貴方ならどうでしょう。
 永遠の孤独。隣で愛しい人が同じ目に合っていることだけを思いながら、壁から生やしたペニスをわなわなと震わせ、精液を垂れ流し続ける。
 ふふっ、実物を見に行きますか? 恋慕も愛情も肉欲も玩具にされた挙句、生殖器を壁飾りにされて永遠を過ごす男女の姿を……。
 ……そうですか。
 それじゃあ、もう一度、目の前の彼女を見てあげてください。
 彼女の身を縛る拘束具がもたらす耐え難い不快感を貴方は知っていますね?
 ここで終わるのが嫌なら彼女を見捨てて次へ行きましょう。
 この館へ辿り着いた時点で、終わりからは逃れられない運命です。
 貴方が気に入る終わり方が見つかるまで、私は案内を続けますよ?
 ……ふふ。
 はい。
 では……良い終わりを」


目次と説明へ戻る





PageTop

コメントお返事

 下記の二点の理由から、八月五日までにいただいたコメントに関しては、一括でのお返事とさせていただきます。
 
 間が空いてしまったこと。
 DLsiteの方でいただいたコメントへの返信場所が分からなかったのでここのブログで、と思ったのですが、僕以外の人が読めないところへ寄せていただいたコメントなので引用して全体へ公開してしまうのも躊躇われた為。

 新作関連に関して。
 すみません。発表時期は未定となってしまいますが、書き進めていますので、いましばらくお待ちください。
 
 ブログの更新に関して。
 少しずつではありますが、徐々にペースアップしていけたら良いなと思ってます。
 コメントをいただけるのは、嬉しいのですが、確かにプレッシャーもあります。ですが、嬉しいという感情が勝ることの方が多いので、気軽にコメントしていただければ、と思います。
 今回ちょっと活動が停滞してしまったのは、当初の予定を崩してしまったことへの対処を考えあぐねていた、という理由が殆どですので。
 
 各作品へのコメントについて。
 美少女に憑依され、メスへと堕ちる教師
  今にして思うと、ちょっと詰め込み過ぎた感が。
  メス化と主従関係のどちらかに主題を絞るか、上下関係を結んだ上で、無上の服従を示す為にメス化を受け入れるとかで区切りを設けた方が読みやすかったかなーと。
  上下や主従関係の強さを表すプレイは今後も取り入れていきたいと思っているのですが、極端に突き詰めると「主の命令で自ら命を絶つ」とかになってしまう気がするので、程ほどに、それこそ肛門にキスを、ぐらいにやっていけたら良いなと思います。
  
 あるバスケ部の男女抗争
  同じく創作活動してます、という方からのコメントは嬉しいですね。
  僕なんぞは「まだまだ」の「ま」の字にすら手が掛かっていないようなもんですが、お互い良い物を創れたらいいですね。
  
  良い文を書くコツ、というのはやはり良い文を読むことで、良い文というのは、それぞれの人となりや、その人がどんな状態にあるのか、というので変わってくると思います。要するに、良いと素直に言えるものを良いと言える内にいっぱい読むべき、ということです。正しいか否かは、分かりませんけども。
  そんな僕の与太話はともかく、僕は拙作の表紙を描く為に絵の練習をしているので、そっちのコツを知りたいです。ルーミス先生はこれっぽっちも優しくない。





PageTop