ぷるんぷるるん

女の子に気持ち良くいじめられるM男向け官能小説公開中。

目次と説明

ツイッター→天沢優
イラスト置き場23/01/02 四点追加
二次創作・二次利用に関して


更新履歴
23/02/01 6.おちんちんの幸福
拍手、ありがとうございます。

23/01/31 5.皮引き遊び

23/01/30 4.メイドも女
23/01/30 看板娘【懐古とコメント返信】
拍手ありがとうございます。

23/01/29 雑記【マゾの入口】

23/01/28 3.粗末なちんぽ
意地悪なメイドの性教育。
23/01/28 雑記【社会とエロ】
拍手、コメント、ありがとうございます。
返信はまた後日を予定しております。

23/01/27 2.おちんちん
意地悪なメイドの性教育。
23/01/27 雑記【看板娘がコメント返し】
23/01/27 雑記【重要でもないお知らせ】

23/01/26 1.メイドに勃起を見咎められる
意地悪なメイドの性教育。
かなり小刻みに掲載する予定です。量が溜まったら一記事にまとめるかも知れません。

23/01/25 雑記【寒い】
特に深い意味はない雑記です。

23/01/24 二人まとめて飼ってあげる 番外編(仮)14
ようやく本編に繋がりそうな要素の登場。
23/01/24 あるディストピア世界に於けるシステムログ
小説というよりちょっとした読み物です。

拍手、ありがとうございました。

23/01/02 床に埋め込まれて弄られるエッチなお店
二人称小説。臭い責め、顔面騎乗、足コキ。
23/01/02 服の淫魔
淫魔にエッチな事をされて死ぬ短編。

という訳で、今年もよろしくお願いします。

22/09/10 二人まとめて飼ってあげる 番外編(仮)13
スパンキング。

拍手、有料作品の購入、ありがとうございました。


目次

■淫魔とか出てくる短編小説
変態大図書館あるいは自慰専用巨大風俗店(オナニーがメインです)
1011121314151617
淫魔に全身を舐め回されて(キス 乳首舐め フェラチオ)
前編 / 後編
淫魔でナースな幼馴染(媚薬、ナース、アナル責め)
前編 / 中編 / 後編
覗きのお仕置き、魔性の水泳部(覗き、アナル、去勢・半女体化、3人称)
前編 / 後編

■淫魔とか出て来ない短編小説
終わりの日、最果ての館にて(不条理系。全編通して台詞のみ)
前編 / 後編
春に縁あり(主人公、ヒロイン双方が責められるほか、分岐による寝取られ、赤ちゃんプレイなど)
前編 / 後編
邂逅、それから(スパンキング、前立腺責め)
前編 / 中編 / 後編
恋人は巨根のふたなり(ふたなり、男が犯される側)
前編 / 中編 / 後編1 / 後編2

■催眠術とか掛けられる短編小説
後輩マネージャーの催眠術(年下の女の子、包茎化、寸止め)
前編 / 中編 / 後編
お姉さんに催眠術を掛けられて雌化(逆アナル 前立腺 メス化)
前編 / 中編 / 後編

■モンスター娘を題材にした小説
布団に化けたミミック娘に絞り取られる話
前編 / 後編
淫靡な試練(スライム娘に寄生される淫魔ハンター)
10(完結)
触手娘に突然襲われる(逆アナル 男が触手に口を犯される)
前編 / 後編
スライム娘にアナルを犯される(逆アナル 前立腺 手・オナホコキ)
前編 / 後編
スライム娘飼育記録(M要素薄め、1人称)
10前10後1112前12後最終前最終後

■長編小説
兄妹密会は家庭内SMの為に(兄妹もの、SMというか変態的プレイ多目、連作短編集)
2//

奴隷は二人、包茎と美少女(S女、M女、M男の3Pもの(?))
101112131415
161718192021

包茎再教育『マゾの刻印』(包茎男子が女子だけのクラスに編入させられ、虐められる小説)
101112131415
16171819202122/※22以降分岐しています。
 ▼松丸知奈ルート
 101112131415
 161718192021222324252627
 282930313233343536373839
 4041424344
 ▼戸倉真里ルート
 
 ▼高津芽衣ルート
 
 ▼宮久保若菜ルート
 
 ▼荒谷悠ルート
 
 ▼貝塚文子ルート
 1011
 ▼メス化ルート
 B1B2
 ★おまけ
 EX1EX2EX3
 EX5 A
 EX5 B
 炬燵、包茎、美少女
 包茎ゆえの恋路
 透き通る程に澄んだ柔肌と声音
 ミニスカサンタの 前編後編
 後輩の誘惑 前編後編

SM的スポーツジム(スポーツウェアの女の子に責められる話です)
10111213(エロ無し注意)/完結

SM的スポーツジム『オナニーショー編』
前編 / 後編
(同一カテゴリとしましたが、上記の長編とは直接の繋がりが無い短編です)

闇とシコシコr(同名の旧作を改稿したものです)
10111213141516/完
闇とシコシコ#読みきりパンツコキ(顔面騎乗 パンツコキ)

■一記事読みきり短編小説
床に埋め込まれて弄られるエッチなお店(二人称。臭い責め、顔面騎乗、足コキ)
服の淫魔(淫魔にエッチな事をされて死ぬ短編)
1.弱味を握られ、金玉を握られ(有料作品の一章部分です。物語としては半端ですが、エッチシーンは完結(射精まで)しています)
或る男子のメスマゾ化映像記録(メスマゾ(男の娘)と男性の性描写が若干あります)
ショーツの群れを操る淫魔に搾り取られてショーツ化させられる話(♡有ります。大体タイトル通り)
少年の転職。『勇者』改め『レオナ様専属の馬鹿ち♡ぽマゾ男娼』(台詞に♡を使ったRPG風ファンタジー、性描写は題名通り)
M女もの習作(女性受けSMプレイの練習)
コートが淫魔(小話 エロ薄め)
キス淫魔(キス 一部身体の異形化)
チアガール淫魔(腋 チアガール 小人化)
制服を着た淫魔の捕食(タイトルそのまま)
片想い中の女の子に写真を見せてもらう話(片想い寝取られ。M女)
女体化オイルクリーム(女体化)
自称天才錬金術師、憧れの先輩を堕とす(台詞のみ。機械姦(?))
チクニーを手伝ってくれる幼馴染(口の悪い女の子にチクニーを手伝ってもらう系)
大学生の負けたがり彼氏(女性一人称。同棲カップル。匂い責め。ローションプレイ)
つがい奴隷(学園物。MMカップル)
君の精通(台詞のみ。おねショタ。マゾの英才教育)
彼氏持ちの痴女ちゃんに告白して振られた挙句、玩具にされる童貞くん(台詞のみ。淫語。当然のように本番なし)
後輩ちゃんからのおねだりと命令(オナ(セルフSM)指示、痴女衣装、誘惑。台詞のみ)
全裸ウェイターの若者(CFNM 寝取られ M男の目線ではなく第三者目線)
スライム娘にプールで犯される(スライム 前立腺 微ホラー?)
自分より背の高い年下の子(背の高い女の子 逆ナン 膝で股間をぐりぐり)
制服に化けたミミック娘に犯される(物体に擬態した美女 本番描写あり)
美少女に憑依され、メスへと堕ちる教師(憑依されて、乳首やアヌスを勝手に開発されてしまうような話です)

 長くなって来たので分割しています。
 上記以外は『目次その2』にて。

★DL販売始めました
販売小説一覧(試し読みできます)
その1その2その3その4その5その6その7その8
ジャンル別
 学園物、学生ヒロイン
 淫魔、モンスター娘
 ファンタジー
 ふたなり
 その他

★ブラウザ視聴に関して

販売先サイト
同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

★販売中の作品の番外編など
嗜虐の魔法少女シリーズ番外編
射精解禁日  前編後編


★その他、雑記や、変わったテーマの小説や、それ以外の文章など
先輩のことが好きな後輩のなんかちょっ(略 (ツイッターに投稿したネタのまとめです。非エッチ)


2015/06(休止です)
2015/05(プライベートとか、どうでも良いことばかり)
2015/04(振り返って、色々と)
2015/03(反省とお知らせ)
2015/02(管理人の雑記など)
一年が経過しました(管理人の雑記)

淫語・言葉責めコレクション(女の子の台詞だけで構成された話)




当ブログへのリンクはご自由にどうぞ。
下記のバナーを右クリックで保存してお使いください。

120×60サイズ

200×40サイズ


ランキングに参加しています。









当ブログに掲載している小説の一部は「小説家になろう」「Pixiv」「novelist.jp」「暁」にも掲載しています。



【目次と説明へ戻る】


PageTop

目次 その2

目次 その2です。

■淫魔に搾り取られる小説
包茎にされたい
前編 / 後編
淫魔の呪い(逆アナル多め 複数人から性的にいじめられる)
前編 / 後編
ギャル風淫魔にいじめられる包茎(包茎 童貞 ギャル レズ)
前編 / 中編 / 後編
水泳部のお仕置き(『覗きのお仕置き、魔性の水泳部』の前身です)
前編 / 中編 / 後編
怒りのペロペロ(唾液、媚薬、男がお仕置きされる系 3人称)
前編 / 後編
包茎男子と淫魔(包茎、良い匂いの女の子、エロ成分少なめ)
前編 / 後編
淫魔様の家畜(調教済みM男、包茎、射精管理)
前編 / 中編 / 後編

■一記事読みきり短編小説
脈絡もなく淫魔に襲われる話(逆アナル 前立腺 半女体化)
露出狂に遭遇した淫魔(おっさん 女体化 淫魔)

■ふたなり×M男をテーマにした小説
ふたなりM性感(フェラ アナルセックス 敬語)
前編 / 後編
ふたなりの後輩に犯される男(兜合わせ フェラ アナルセックス)
前編 / 中編 / 後編

■美少女ヒーローをテーマにした小説
プリティハンター!(女の子3人、調教、実験作)
前編 / 後編

■ジャンル未定
お菓子にされる生殖器(怒りのペロペロのリメイク 淫魔設定なし 乳首、玉舐め、フェラ 男根、精液をお菓子扱いなど)
前編 / 後編

闇とシコシコ(純愛コメディ、女の子に自慰を見せたり、一緒にしたり系)
※改稿版があるので、基本的にはそちらをどうぞ。
10【エロ無し注意】111213最終話

■体験談風M男小説
足コキいじめ、他(短編集)
全裸で散歩させられた

目次と説明(TOP記事)に戻る



【目次と説明へ戻る】


PageTop

6.おちんちんの幸福

 ボクは駄々を捏ねるように首を横に振りました。
 
 確かにおちんちんのムズムズは嫌な感じがせず、幸せになっているのだと言われればそんな気もします。

 受け入れられないのは、羞恥心のせいではありません。先が不安な為でした。

「仕方のない子ですね、坊っちゃんは。毛もまだ生えていませんし、精通もまだなのでしょう? まずは射精の気持ち良さを教えて差し上げます」

 ミリアの指がボクのおちんちんを挟み込みました。

 根元から先へ向かって中身を搾り出すような動きによって、皮が元に戻されます。

 皮の先を啄ばむように何度か引っ張られ、巾着袋の口に似た形へと整えられます。

 ボクのおちんちんはすっかり何時も通りになりました。

 それをミリアが手の平で包み込みました。

「ほら、こうして射精を促すと、男の子は骨抜きになってしまうんです」

 ミリアが手を上下に動かしました。

「あっ、あ、なにっ、これ……! ああっ!」

 おちんちんはもちろん、おへその辺りまでに溜まっていたムズムズする感覚が晴れていきます。

「気持ち良いでしょう? 坊っちゃん」

 ミリアの声を聞くと、おちんちんは更に幸せになってしまいます。

 今おちんちんに生じている、くすぐったさに似た奇妙な喜びを現す言葉は、ボクの辞書にはまだありません。ですから、ミリアの知識を信じる他になかったのです。

 気持ち良くて、幸せになっているのだと感じるしかありませんでした。

「あっ、あ、んん、これ、凄い……。ああ……ミリア……! でも、何だか、ああっ、あああ、何か……来てる……!」

 ボクが胸の内を明かすと、ミリアはおちんちんをパッと手放してしまいました。
 
「ど、どうして……」

「ふふっ。可哀相な坊っちゃん。もう少しのところで射精を取り上げられちゃって、ちんぽのムズムズがさっきよりも酷いんじゃないですか?」

 ボクは黙ってこくりと頷きました。早く続きをして欲しい。それしか頭になかったのです。

「忘れっぽい坊っちゃんの為に、何度でも教えて差し上げます。女は、逞しいちんぽに媚を売り、粗末なちんぽを蔑むものなのです。坊っちゃんのそれは粗末と言わざるを得ません。もしも坊っちゃんが立派なおちんちんをお持ちでしたら、こんな風に途中で止めたりしていませんよ。ミリアの方から懇願したでしょう。ミリアの手で射精してください、と」

 ボクはおちんちんを激しく疼かせながら、媚を売るミリアの姿を想像しました。それは酷く魅力的で、頭がぼうっとなってしまいました。

「さあ、坊っちゃん。粗末なちんぽに相応しい格好になって、相応しい方法で射精しましょうね」

 ミリアがボクの服に手を掛けました。
 
 ボクは小さく首を横に振りながらも、それ以上の抵抗はせず、殆どされるがままに服を脱がされていきました。

つづく



【目次と説明へ戻る】


PageTop

5.皮引き遊び

 ミリアの手がボクの腕を掴みました。
 
 両手が股間から離されていき、遂にはおちんちんが露になりました。
 
 少しばかり小さくなっていたのに、ミリアの視線を感じると、すぐに上を向いてしまいました。
 
 くすくす、とミリアが笑います。ボクはその声に意地悪さを感じました。それなのに何故だか彼女がより魅力的に思えてしまいました。

「坊っちゃん。こういう事は男性が先導するものなのです。ですから、ご自身の口で、こうおっしゃってください。“ボクの粗末なおちんちんをミリアの玩具にしてください”と」

 耳元でそうした事を囁かれました。ボクは目を白黒させ、魚のように口をパクパクとさせました。
 
 おちんちんを玩具にしてもらう。それは何だか、酷く罪深い事であるかのように感じました。理屈ではなく直感として、してはいけない行為なのだと判断していました。
 
 なのにボクは、ミリアが囁いたとおりの台詞を口にしてしまいます。どうしてなのか自分でも分かりませんでした。
 
 ボクが言い終えると、ミリアは頭を優しく撫でてくれました。

 こんな状況でも頭を撫でてもらうのは気分の良いものでした。

 ミリアの手が頭からそっと離れ、ボクの太ももに掛けられました。

 ぐい、と広げられ、ボクは短く呻きました。大きくなっているおちんちんが目に入りました。これからミリアの玩具になってしまう、ボクのおちんちん。

 ミリアの白い手がおちんちんへ近付いて来ました。

 固唾を呑んで見守っていると、ミリアはおちんちんの先端、皮のしわくちゃになっている部分を指で摘みました。

「あっ、あ、ああ」

 おちんちんがムズムズとして、ボクは変な呻き声を漏らしてしまいました。

 ミリアはくすくすと笑いながら、おちんちんの皮を下へ向けて引っ張っていきます。

 真っ直ぐ上を向いていたおちんちんが、床と平行になってしまいました。

 ムズムズのせいで、ボクは相変わらず呻いています。

 ミリアがぱっ、と指を開きました。おちんちんは一気に元へ戻ろうとし、勢い余ってお腹を打ちました。ぺちん、と音が鳴りました。

「うふふっ。坊っちゃんのちんぽ、まるでバネ仕掛けの玩具のようですね。見ていて退屈しません。男の人の象徴をこうして愚弄するのは気分が良いものです。ところで坊っちゃん。ミリアはもう一つの役割についても、お情けで教えて差し上げようかと思っていたのですが、その必要はなかったみたいですね」

 ミリアは先と同じ行為を何度も繰り返していました。

 おちんちんのムズムズは大きくなっていくばかりです。ボクは呻き声を漏らしながら、どうしてと訊ねました。

「だって、気持ち良いんですよね? こうされているだけで。玩具にして笑われているだけで、ちんぽが幸せなんですよね?」

「そ、そんな事、ないよ……」

「ふふ。では確かめてみましょうか?」

 ミリアが皮の先っぽではなく、おちんちんの膨らんでいる部分を指で挟みました。

 根元に向かってぐっと力を掛けられ、おちんちんの皮が捲れ上がっていきます。お風呂に入った際などに、自分で剥いた事はあります。そうした場合、いつも少し痛みました。ですがこの時は違っていました。痛みはなく、妙にくすぐったいのでした。
 
 ピンク色をした部分がぬるんと顔を出しました。

 そこは透明な何かでぐっしょりと濡れていました。

「あううっ!」

 ミリアの指に撫でられ、ボクは悲鳴を上げました。激しくくすぐったかったのです。

 ミリアの手が鼻先に向けられます。指の間で、おちんちんを濡らしていた液体が糸を引いているのが見えました。

「これはちんぽが幸せになってしまっている証拠です。分かりましたか? 坊ちゃんのちんぽはミリアの玩具にされて気持ち良くなっているんです」

つづく



【目次と説明へ戻る】


PageTop

看板娘【懐古とコメント返信】


masuko_kao3p2_R.png


ドーモ。ぷるんぷるるんの看板娘「月島」です。

前回は、食べ物、お酒、体位の話をしました。
今日は月島の年齢についてお話しようと思います。

ダイヤルアップ接続が廃れ始めた頃に思春期やってました。
ネットにとっぷり浸かるようになったのはADSL回線が普及し始めてからですねえ。
今みたいにSNSが主流ではなく、個人サイトが主流だった時代です。
おばさんって言うな! 三十路前じゃ!

んでは、コメントへのお返事です。

>新しい試みですね
小説投稿サイトではないブログの利点を探っていくというのは「おおーなるほど」と思いました


月島は、画期的でも何でもない気がしております。

年齢の話をしている間にも触れましたが、個人サイトが乱立していた頃は、創作系以外のジャンルでも似た様な事をやっていた記憶があります。

いや、今もやっている方を否定するつもりはないです。
ただ、んまあ、その頃の流れって、今はバ美肉とかボイロ動画とかに受け継がれていて、絵と文字でってのは時代遅れ、って奴じゃないかな、とも思うんです。

実は天沢も同じような事を考えていたそうですが、「やらない」よりも「やってみっか」を選んだそうですよ。
月島としては楽しいもんなので、続くと良いなと思っています。
コメントありがとうございました。



【目次と説明へ戻る】


PageTop