FC2ブログ

ぷるんぷるるん

女の子に気持ち良くいじめられるM男向け官能小説公開中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

2日目「奇襲」

 目を覚ますと、幾分か力を取り戻したスライム娘に圧し掛かられていた。
 俺の読みどおり、生まれて間もない淫魔なのだろう。
 回復しても微弱な魔力しか感じられない。
 
 スライム娘は、怪しげな笑みを浮かべて、俺の寝巻きを溶かしてしまった。
 ぶっ飛ばそうかと思ったが、せっかくなので一発抜いて貰う事にした。
 俺は「うわーやめろー」などと下手な演技を打ちつつ、彼女に身を委ねた。
 スライム娘は、俺に尻を向けて、口でちんぽを包み込んだ。
 ねっとりと纏わり付く、人間型の淫魔には生み出す事の出来ない、独特の感触。
 くちゅ、くちゅ、とぎこちないフェラチオが始まった。
 絡み付く粘液に、俺は快感を覚える。
 この程度の淫魔に精を吸われた所で、痛くも痒くもないので、俺は快感に身を任せ、さっさと射精した。
 
「んぐっ!?」

 突然の事に、スライム娘は驚いたようだが、一滴も逃すまいと、深くちんぽを飲み込んだ。
 弾力のある喉奥に亀頭が触れ、俺は間髪居れずに二発目の射精をした。
 じゅるじゅると精液を啜り、スライム娘が俺に向き直る。
 
「昨日はよくも――」

 俺は昨夜と同じく、彼女を撃った。


翌日の日記も読む

スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。