FC2ブログ

ぷるんぷるるん

女の子に気持ち良くいじめられるM男向け官能小説公開中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

5日目「誤算」

 淫魔を飼うには、思っていた以上に危険だったようだ。
 我が家の結界を軽く突破された。
 しずくに、ではない。彼女の気配を感知した別のスライム娘だ。
 二体のスライム娘は融合し、強力な一体となった。
 しずくの人格が残った様で、俺に仕返しだと意気込み、襲い掛かって来た。
 呆気なく捕らわれてしまった。

「この首輪、返してあげる」

 全裸にされた俺の首に、絶対に外す事の出来ない首輪が掛けられた。
 床に仰向けに寝かされた俺を、勝ち誇った表情で見下すしずく。
 
「ふふふ、良い気味だわ。貴方の精液なんて、足で搾り取ってやるんだから」

 そう宣言すると、しずくは俺のちんぽを踏みつけた。
 むにゅっと、柔らかな足裏に圧迫される。ちんぽに痺れる様な快感が走る。
 一段成長したと言う事か。
 表面のぬめりが、媚薬になっていた。
 腹に押し付けたちんぽを、足の裏でずりゅずりゅと擦るしずく。
 悔しいが、この快楽を耐えるだけの力が、俺にはなかった。
 びゅるっ、びゅるる。
 先日までとは桁違いの濃度、量の精液が吐き出された。
 
「この調子で、干からびるまで、おちんちんから精液お漏らしさせてあげる!」


翌日の日記も読む

スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。